忍者ブログ
デビルサバイバー2(主ヤマ時々ヤマ主)中心女性向けテキストブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し遅くなりましたが、春コミお疲れ様でした!
今回もぎりぎりでしたが新刊(+補完本)の方何とか出せました。
お手に取っていただきました方に心から感謝を。
また、今回も差し入れ戴いたりお話しいただきまして本当にありがとうございました!
冬コミ以来久しぶりのイベント参加となりまして楽しかったです。
また今回主ヤマサークルさんが多くて、ご本いっぱい買えたのもうれしかったです。(´▽`*)
大事に読みつつ、スパコミまで時間があまりないのでまた原稿頑張ります…!

次回参加イベントはスパコミを予定しております。

再販しました『楽園の龍』は、残部に余裕がありますので、そのままとらのあなさんに委託お願いする予定です(3/20現在現在申し込み中)。
新刊『To Spring』は、少々特殊な構造(補完コピー本(14P)とセット前提)なのと在庫が微妙な感じですので、以降のイベントでの直売りのみか、少部数自家通販をするか検討中です。
こちらまた決まりましたら告知させて頂きます。

つづきから拍手コメントに返信させて頂いております。

拍手[1回]

PR
12月が誕生日だったのですが、ツイッターにて主ヤマくださいと言っていたら、
やさしいみなさんがほんとうにいろんな主ヤマをくださいました…!天使…!

今回はその中で、公開してよいと許可を戴いたので、
霧壬ゆうやさんから頂いた美麗主ヤマ絵をつづきから張らせて頂きます。
本当にきれいで艶やかで…大変ときめきました…!
霧壬さん、改めまして本当にありがとうございます!宝物にいたします(´▽`*)


拍手[2回]

松の内も過ぎまして、遅ればせながらですが、新年あけましておめでとうございます。
旧年は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。

こちらのほうでは告知もしていなかったうっかりぶりでしたが、
ピクシブにて宣伝していた通り、冬コミは「42」様のご厚意を受けて委託にて参加しておりました。改めまして本当にありがとうございました。
新刊だったゲスミミ完結編『楽園の龍』ですが、部数がやや少なめだったのもあって完売してしまいました…。お買い上げ下さった方々に心から感謝いたします。
オフライン活動にも書きましたとおり、春コミまでには再販と、とらさんに通販お願いをできたらいいなと思っておりますので、また見かけることがございましたら、お手に取っていただけますと幸いです。

また、つたないながらも幹事をさせて頂き、冬コミアフターは主ヤマ好きさんによる忘年会的なものもやらせていただきました。
色々といきわたらないところもあったかと思いますが、参加いただきまして心から感謝しております。皆様のおかげで楽しい年末を過ごさせて頂きました!
2次会で終わらず、3次会でカラオケオールまでいくとは思っていなかったです…w ありがとうございました!
また機会がありましたらここまでがっつりとはいかずとも皆様とお話しする機会があったらいいなあと思っております。
そういった機会がありました際にはどうぞよろしくお願いいたします。

今年こそはブレコが出る!ことを願いつつ、本年もウサミミと大和さんのふたりをたくさん書いていきたいです。
よろしければ、お付き合いいただけますと大変うれしく思います。

つづきから、遅くなりまして大変申し訳ありませんが拍手返信させて頂いております。


拍手[2回]

ほんの小話ですが、お題を受けて、『主ヤマで寝正月』。ツイッターで流したものの再録です。
大団円回帰ルート後想定でウサミミは大学生になっています。
局長だってたまにはのんびり過ごしてもいいと思う。

大晦日に事件が云々、その後に正月休みが取れるというネタは一昨年くらいから温めていたんですが形にならなかったので、ここでそういうことがあった、という件だけ拾って使ってみました。

拍手[5回]

大変遅くなってしまいましたが、ツイッターで好物を当てられたらリクをお受けする企画で書きました。
リクエストは『主ヤマで、ウサミミとのペアリングをなくしてしまったヤマト。指輪が見つかるかどうかはお任せ』。
実力主義エンド後で恋人同士であまい主ヤマです。ヤマトさんがだいぶ乙女チックですので苦手な方ご注意くださいませ。



拍手[18回]

モブヤマ要素、性的なものを匂わせる表現を含みます。ご注意ください。
先日開催された主ヤマ絵茶をロムらせて頂く間に書いた、20代代議士秘書・ウサミミ×地下の囚われ龍・大和さんという捏造にもほどがあるパラレルパロ。
和風のお題ったー(http://shindanmaker.com/23286)からお題頂きました。

最終的には本編同様ポラリスの試練に相対するようになるはず。
続きは多分書きあげる余力がないので、ツイッターでこぼした箇条書きを載せておきます。
(小説ご覧になった後で読んで頂ければと思います)

続き書くなら、この後ウサミミ青年は大和の世話係に任命されて、仲良くなっていくんだけど、そうするにしたがって大和が納得してやっているんだとしてもいろいろ辛くなっちゃってぐるぐるする。大和は話してると凄い聡明だしこんなところに囲われてるような奴じゃないって気持ちが強くなっていく。

何時か外に一緒に行きたいという想いも強くなって、ある夜ポロってこぼしてしまったら、ウサミミのことをそのころには憎からず思うようになったヤマトが、何時か君と日の光の下をあるけるようになる日が来るという。
それは願望ではなくて予言だと。不思議とその言葉は信じられた。いつかのその日が来ることを早く来ることを願うウサミミ。

その後なんやかんやあってウサミミとヤマトが情のある関係になってしまったからと、周囲に引きはがされてしまう。
失意のうちに暮らすウサミミ夢の中に大和が出てきて、一か月後の××日、絶対に東京にいろっていわれる。それでその日に自分のところに来い、と。

大きな地震があったらそれが合図と言われていて、地震の後国会議事堂の秘密区画に急ぐウサミミ。
地下におりると大和が待っている。待ち望んだ日がきた、と美しく笑って。その周りには今まで見たことのなかった黄色と黒の制服を着た男女がいて、大和に黒い立派なコートを手渡す。
(補足するとこのパロでは、ヤマトは地下に閉じ込められながら、精神体でジプス局長をしていた感じです。カリスマで局員たちをまとめ上げてた)

それを身に着けて毅然と経ち、ウサミミに手を差し出す大和。「約束の日だ。私は世界を革めに行く。君は私とともに来い」って。ウサミミは戸惑いなくその手を握り返して、そこからジプスの人たちと一緒にポラリスの試練にのぞむ感じです。
エンドはこれ何もなければ間違いなく実力主義行きですね。


拍手[3回]

去年書いたハロウィン主ヤマ(novel/1627005)の翌年の話。
実力主義ED後ですがほのぼの甘い主ヤマ短編。
ウサミミの名前は宇佐見北斗(うさみ ほくと)。ウサミミとイナバシロウサギは割と仲良しです。
季節の主ヤマのふたりは毎年なんだかんだでイベントごとを欠かさず、楽しく日々を重ねて逝くんじゃないかなあと思っています。ほのぼの実力主義なのは仕様です。

拍手[5回]

- HOME -
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
なゆたあき
性別:
非公開
忍者カウンター
Powered by 忍者ブログ | [PR]